2020.5.13
自宅にて
自宅にて
4/9~17日までは試行期間としてテレワークを交代制でやってみました。
その後、緊急事態宣言が全国に拡大したこともあり、社内全員を基本テレワークとして本格的に運用をしています。

印刷部門は印刷という特性から完全テレワークは難しいので、デザイン担当のみのテレワークです。

本格的にやってみてわかったこと。

請求書や見積書などの帳票出力まではテレワークでも可能だが、押印、発送もしくは持参などはできない。
オンライン会議ツール導入の必要性

大きくはこの2点でした。
オンライン会議のツールは無料で使えるものあり、いろいろ試しましたが、結局導入済であったTeamViewerの会議システムを使うことにしています。

ということで若干緊急事態も緩和傾向にありますが、もうしばらく続けていこうと思っています。

もともと導入済であったものはテレワークで充分機能を果たしております。
普段からクラウドを積極的に使っていたことが今回の緊急事態に役立ったなぁ、という認識でおります。
また、社内に限らずお客さまとの情報共有でも活躍しています。

導入(利用)ツール
・クラウドストレージ(使えるファイル箱)
・情報共有(Salesforce、Mitoco)
・ストレージ兼情報共有(NextCloud)
・リモートアクセス(TeamViewer)
・LINE

テレワークを進めるためのツール導入などのご相談がありましたら、お気軽に当社までご連絡ください。

お問い合わせ

アクセスMAP